カルティエのレディース腕時計「サントス ドゥ カルティエ」に新作

カルティエ(Cartier)のレディーススーパーコピー 時計「サントス ドゥ カルティエ」より、新作ウォッチが登場。

カルティエ サントス ドゥ カルティエ WSSA0037

1904年、ルイ・カルティエが、友人で有名なブラジル人飛行士のアルベルト・サントス・デュモンの飛行中に時刻を確認したいという願いを聞いて製作されたのが「サントスウォッチ」です。
カルティエウォッチのアイコンともいえるサントスが2018年に【サントス ドゥ カルティエ】として復活しました。
こちらはキャリバー1847MCを搭載し、ステンレスケースにADLC加工を施したグレー・ベゼルを組み合わせたメンズモデル。
ブレスレットはクィックスイッチシステムにより容易に付属のブラックラバーストラップに交換可能です。

今回登場する腕時計は、上品な質感のヘアライン仕上げが施されたベゼルと、ステンレススチールのメタルボディが、クールでエレガントなムードを演出する一本だ。

ミラーで仕上げたケース側面は、スチールボディと相まってマニッシュな印象に。またソーラー充電システムや日付表示機能、傷付きにくい高硬度の反射防止コーティングサファイアガラスなど豊富な機能性も魅力だ。

カラーは全3色を用意。ボディをワントーンで統一したシルバー、ダークグレーに加え、ベゼルがフェミニンなアクセントを加えるブラック×ピンクゴールドを展開する。

カルティエ サントス ドゥ カルティエ LM WSSA0009

文字盤のローマインデックスとその内側に描かれた四角のレイルウェイ分目盛はカルティエウォッチを特徴づけ、またケースとブレスレットにはサントスウォッチ特有のビスモチーフが施されます。
ブレスレットの他にレザーストラップも付属しており、クイックスイッチ交換システムによりその日の気分で交換してお使いになれます。

ディスカッションに参加

コメントなし

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です