手首の上で再認識する

46mmは大きい。確かにその通りだ。だが、これはパイロットウォッチの特徴でもある。パイロットウォッチというものは、主に視認性の観点から伝統的に大きめに作られてきた。

ブライトリングが39mmのスーパー アヴィのノンデイト版を作ってくれるのを私も待っている。しかし、それはありそうもない。私の7.5インチ(約19cm)の手首では、ラグが”はみ出る”ということはない。「私の手首はおそらく業界でも最も小さい部類に入りますが、それでも素晴らしい装着感が得られますよ」とカーン氏は言う。

これらの時計は、15.9mmと厚みがあるのが特徴で、個人的には46mm径のケースサイズよりも先に気になったところだ。無反射コーティングは、直射日光を浴びると、スーパー アヴィの風防にもはっきりと表れる。このブルーの輝きが好きな人もいれば、むしろ見えない方がいいと思う人もいるだろう。ベゼルは両方向回転式で、ラチェット式のクリック感はタイトで適切な間隔が保たれている。

2021新作 ブライトリング アビエーター スーパー8 B20 オートマティック 46 A028B-1KNA

サイズ | カラー | 素材

サイズ:メンズ

ケース径:46 mm

ムーブメント

キャリバー:自動巻き

cal.ブライトリング20 クロノメーター搭載

防水性能:30m防水

風防:サファイアクリスタル風防

仕様:回転ベゼル

3針

付属品:メーカー純正BOXあり

国際保証書あり

ケース素材:ステンレススチール

ベゼル素材:ステンレススチール

ベルト素材:ファブリック

ベルトタイプ

ストラップ:ベルトサイズ計り方

文字盤カラー:ブラック

2021年新作 1930~40年代にかけて、パイロットが太ももに巻いて使用していたストップウォッチ「リファレンス637」のデザイン要素を取り入れたモデル NATOレザーストラップ 穴留め式の尾錠仕様

デ・ハビランド モスキートに関連した時計はほかにないと思うが、この4モデルのほかの機体に関連した時計はたくさんある。この理由だけで、私はこの時計に惹かれたのだ。航空ファンにとってはイースターエッグのようなものではないだろうか。時計以外の分野で、時計にまつわる知識をある程度吸収したときに起こる現象がある(車や飛行機がそうだ)。それは、非常にこだわりが強くなるということ。直感的ではないが、私の場合、航空世界について知れば知るほど、時計メーカーが航空の世界に迷い込むことに抵抗を感じるようになった。両者を個別に知れば知るほど、一緒にして好きになるのは難しくなるのだ。私は、時計はよくできたものが好きだし、飛行機だってよくできたものが好きだが、それらがクロスオーバーすると、両方の分野が苦しくなることがあるのだ。

しかし、スーパー アヴィはそうではない。彼らは飛行機と時計というものを正しく理解しているのだ。

【関連記事】:http://kou-k.net/wp-includes/fonts/diary.cgi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です